01 9月.

JSEV

日本細胞外小胞学会」が創設され(理事長:落谷孝広)、第1回の年会が広島で、国際細胞外小胞学会(ISEV)の会長、Jan O. Lötvall博士を迎えて8月28日-29日に開催されました。

02 10月.

人工タンパク質で作るメモリー。

佐野 健一さんがBioLBL法を用いて作製したメモリーデバイスのの仕事が、米国化学学会の会報誌、C&ENのLatest Newsとして取り上げられています。

01 7月.

ロハス・メディカル

ロハス・メディカル」という病院の待合室などにおいてあるフリーマガジンの2013年6月号に蛋白創製研究部の仕事が紹介されています。「がん医療を拓く」の第8回目の記事で、「血液診断をめざし進む研究開発」というタイトルです。