in 学会国内招待
芝 清隆
ナノテクノロジーで利用すべきタンパク質の特性
BMB2007 ワークショップ「生物学はナノテクノロジーに何を貢献できるか?」 平成19(2007)年12月11日(横浜)
in 学会国内招待
辻 融、小沼 一雄、山本 晃、飯島 まゆみ、芝 清隆
リン酸カルシウム結晶形成を促進する人工タンパク質の創出
バイオミネラリゼーションワークショプ 平成19(2007)年12月1日(東京)
in 学会国内招待
佐野 健一、芝 清隆
人工ペプチドのバイオミネラリゼーション活性とナノテクノロジー分野への応用
バイオミネラリゼーションワークショプ 平成19(2007)年12月1日(東京)
in 学会国際招待
Shiba K
Peptide motifs and motif programming
2007 MRS Fall Meeting November 27, 2007(Boston)
in 特許
芝 清隆、大野 典也
エピトープの免疫原性が増強された人工タンパク質

特許4007477

in 論文
Saito H, Kashida S, Inoue T, Shiba K
The role of peptide motifs in the evolution of a protein network
Nucleic Acid Res 35(19): 6357-6366 (2007)
in 論文
Sano K, Yoshii S, Yamashita I, Shiba K
In aqua structuralization of a three-dimensional configuration using biomolecules
Nano Letters 7(10) : 3200-3202 (2007)
in 論文
Matsumura S, Ajima K, Yudasaka M, Iijima S, Shiba K
Dispersion of cisplatin-loaded carbon nanohorns with a conjugate comprised of an artificial peptide aptamer and polyethylene glycol
Mol Pharm 4(5) : 723-729 (2007)
in 英語総説
Patwardhan SV, Shiba K, Schroeder HC, Mueller WEG, Clarson SJ, Perry CC
The role of bioinspired peptide and recombinant proteins in silica polymerization
Tne interaction of 'Silicon' with proteins: Part 2, Science and technology of silicones and silicone-modified materials, Clarson SJ et al ed. 328-347 (2007)
in 論文
Shiba K, Minamisawa T
A synthesis approach to understanding repeated peptides conserved in mineralization proteins
Biomacromolecules 8(9) : 2659-2664 (2007)
in 和文総説
林 智広、佐野 健一、芝 清隆、岩堀 健治、山下 一郎、原 正彦
原子間力顕微鏡を用いた無機物認識ペプチドのターゲット認識メカニズムの解明
表面科学 28(7): 391-396 (2007)
in 和文総説
芝 清隆
カーボンナノホーンへの薬剤担持とペプチドによる機能化
ナノカーボンハンドブック 遠藤守信/飯島澄夫(監修)エヌ・ティー・エス: 282-288 (2007)
in 論文
Matsui T, Matsukawa N, Iwahori K, Sano K, Shiba K, Yamashita I
Direct production of a two-dimensional ordered array of ferritin-nanoparticles on a silicon substrate
Jpn J Appl Phys 46(28): L713-L715 (2007)
in 和文総説
芝 清隆
人工タンパク質のナノバイオテクノロジーでの利用
ケミカルエンジニヤリング 52(7): 534-538 (2007)
in 和文総説
芝 清隆
無機材料結合ペプチド
表面 45(6): 185-199 (2007)
in 特許
山下 一郎、芝 清隆
チタン結合性フェリチン及び無機粒子の配置方法

特許3916653

in 和文総説
芝 清隆、佐野 健一
無機物結合ペプチド
高分子 56(4): 182-186 (2007)
in 学会国内
松村幸子、湯田坂雅子、飯島澄男、芝 清隆
分散性薬剤担持カーボンナノホーンの調製とDDS応用
日本化学会第87春季年会 平成19(2007)年3月26日(吹田)
in 学会国内
松村幸子、湯田坂雅子、飯島澄男、芝 清隆
DDSキャリアとしての単層カーボンナノホーンの分散化と薬剤担持
第5回ナノテクノロジー総合シンポジウム  平成19(2007)年2月20日(東京)
in 論文
Kulp JL III, Minamisawa T, Shiba K, Tejani M, Evans JS
Structural properties of an artificial protein that regulates the nucleation of inorganic and organic crystals
Langmuir 23(7): 3857-3863 (2007)
Web Analytics