Warning: A non-numeric value encountered in /home/users/2/votale/web/molcraft.org/templates/theme1240/includes/includes.php on line 78
蛋白創製研究部 - 外部発表 - Results from #260

in 和文総説
芝 清隆、佐野 健一
金属結合ペプチドのミネラリゼーション活性を利用したナノ構造形成
『バイオミネラジゼーションとそれに倣う新機能材料の創製』 加藤隆史(監修) シーエムシー出版:273-287 (2007)
in 学会国内
松村幸子、湯田坂雅子、飯島澄男、芝 清隆
人工ペプチドを用いた単層カーボンナノホーンの機能化とDDSへの応用
第28回日本バイオマテリアル学会大会平成18(2006)年11月28日(東京)
in 学会国内
Matsumura S, Yudasaka M, Iijima S, Shiba K
A peptide aptamer-polyethylene glycol conjugate acts as a dispersant for carbon nano-materials
43JPS・PEM4 November 6, 2006 (Yokohama)
in 論文
Yamashita I, Kirimura H, Okuda M, Nishio K, Sano K, Shiba K, Hayashi T, Hara M, Mishima Y
Selective nanoscale positioning of ferritin and nanoparticles by means of target-specific peptides
Small 2(10): 1148-1152 (2006)
in 和文総説
芝 清隆
進化分子工学的手法による機能の創出ー無機物結合ペプチド・アプタマーとバイオナノテクノロジー
化学と工業59(8): 852-855 (2006)
in 学会国内
Matsumura S, Yudasaka M, Iijima S, Shiba K
Modification of the surfaces of single-walled carbon nanohorns using a conjugate between polyethylene glycol and a peptide aptamer, NHBP-1
第31回フラーレン・ナノチューブ総合シンポジウム平成18年(2006)7月13日(津)
in 学会国内
松村幸子、南澤宝美后、湯田坂雅子、飯島澄男、芝 清隆
ペプチド・モチーフを利用したナノ炭素化合物の機能化とDDSへの利用
第22回日本DDS学会平成18年(2006)7月8日(東京)
in 英語総説
Shiba K
Functionalization of carbon nanomaterials by evolutionary molecular engineering: potential application in drug delivery system
J Drug Target 14(7):512-8 (2006)
in 学会国内
Matsumura S, Yudasaka M, Iijima S, Shiba K
Application of a peptide aptamer to functionalization of single-wall carbon nanohorns
NT06平成18年(2006)6月20日(長野)
in 和文総説
佐野 健一、芝 清隆
バイオミネラリゼーションを利用したナノ多層薄膜作製法「BioLBL」
工業材料54(5): 78-81 (2006)
in 和文総説
芝 清隆
結晶成長を人工タンパク質で制御する
日本結晶成長学会誌 33(5):381-387 (2006)
in 和文総説
佐野 健一、芝 清隆
人工ペプチドを利用したナノ多層薄膜形成法
Bionics 3(4): 72-73 (2006)
in 学会国内
松村幸子,湯田坂雅子,飯島澄男,芝 清隆
ペプチドアプタマーを用いた炭素ナノ化合物の機能化
日本化学会第86春季年会 平成18年(2006)3月27日(船橋)
in 和文総説
齊藤 博英、芝 清隆
合成生物学の医療展開
Bionics3(3): 40-45 (2006)
in 和文総説
芝 清隆
バイオと無機マテリアルの結合-分子進化工学で得られた無機材料結合性ペプチド-
表面科学27(3): 164-169 (2006)
in 和文総説
芝 清隆、湯田坂 雅子、飯島 澄男
新規ナノ粒子による薬物担体
日本臨床 64(2): 239-246 (2006)
in 論文
Sano K, Sasaki H, Shiba K
Utilization of the pleiotropy of a peptidic aptamer to fabricate heterogeneous nano-dot-containing multilayer nanostructures
J Am Chem Soc 128(5): 1717-1722 (2006)
in 和文総説
湯田坂 雅子、村上 達也、安嶋 久美子、宮脇 仁、芝 清隆、飯島 澄男
カーボンナノチューブとカーボンナノホーンのDDS応用
PHARM TECH JAPAN 21(12): 2108-2112 (2005)
in 論文
Kulp JL III, Shiba K, Evans JS
Probing the conformational features of a phage display polypeptide sequence directed against single wall carbon nanohorn surfaces
Langmuir 21(25): 11907-11914 (2005)
Web Analytics