in 学会国内招待
芝 清隆
人工ペプチド・人工タンパク質をナノバイオで使う
2008年度第1回バイオナノ研究会 平成20(2008)年9月5日(仙台)
in 学会国内ポスター
松村 幸子、湯田坂 雅子、飯島 澄男、芝 清隆
体内投与のためのカーボンナノホーンの分散化の検討
第24会日本DDS学会学術集会 平成20(2008)年6月29日(東京)
in 学会国際招待
Shiba K
Creating artificial proteins that interface between biology and the material sciences
AICT First International Conference on Convergence Technologies May 21, 2008 (Seoul)
in 学会国際招待
Shiba K
Artificial proteins and bionanotechnology
Bionano Symposium May 7, 2008(Yokohama)
in 学会国際口演
Yoshii S, Matsukawa N, Kumagai S, Matsui T, Nishio K, Yamada K, Okuda M, Yamashita I, Kadotani A, Tsukamoto R, Yoshizawa K, Iwahori K, Sano K, Shiba K, Miura A, Uraoka Y, Fuyuki T
Biological nanofabrication of key-structures for electron devices
INC4 April 16, 2008(Tokyo)
in 学会国内口演
芝 清隆
無機材料認識ペプチドとタンパク質の人工的進化
第55回応用物理学関係連合講演会 平成20(2008)年3月29日(船橋)
in 学会国内口演
松井 拓郎、松川 望、西尾 和晃、佐野 健一、芝 清隆、山下 一郎
フェリチン分子の二次元規則配列化を促進する新規ペプチド
第55回応用物理学関係連合講演会 平成20(2008)年3月28日(船橋)
in 学会国内ポスター
辻 融、小沼 一雄、山本 晃、飯島 まゆみ、芝 清隆
人工タンパク質を用いたバイオミネラリゼーション
生命の起原および進化学会第33回学術講演会 平成20(2008)年3月18日(東京)
in 学会国内招待
辻 融
人工タンパク質によるリン酸カルシウムのバイオミネラリゼーション
平成19年度北海道大学低温科学研究所共同利用研究会 平成20(2008)年2月21日(札幌)
in 学会国内招待
芝 清隆
バイオ分子を利用した水中高次ナノ構造形成
第6回ナノテクノロジー総合シンポジウム(JAPAN NANO 2008) 平成20(2008)年2月15日(東京)
in 学会国内ポスター
辻 融、小沼 一雄、山本 晃、飯島 まゆみ、芝 清隆
ハイドロキシアパタイト結晶の形成を促進する人工タンパク質の構築
日本生物物理学会第45回年会 平成19(2007)年12月21日(横浜)
in 学会国内ポスター
辻 融、小沼 一雄、山本 晃、飯島 まゆみ、芝 清隆
人工タンパク質を用いてバイオミネラリゼーション機構を解明する
BMB2007 平成19(2007)年12月14日(横浜)
in 学会国内ポスター
佐野 健一、吉井 重雄、山 下一郎、芝 清隆
ペプチドアプタマーの特異性を利用した「位置決め」ができるナノ構造形成法の開発
BMB2007 平成19(2007)年12月14日(横浜)
in 学会国内ポスター
齊藤 博英、井上 丹、芝 清隆
生命システムの制御・再構成にむけた合成的アプローチ
BMB2007 平成19(2007)年12月12日(横浜)
in 学会国内ポスター
柏木 健司、辻 融、芝 清隆
チタン結合人工タンパク質を融合した骨分化誘導タンパク質(BMP-2)によるチタン表面への生物活性の賦与
BMB2007 平成19(2007)年12月14日(横浜)
Web Analytics