in 論文
Chowdhury MM, Danoy M, Rahman F, Shinohara M, Kaneda S, Shiba K, Fujita N, Fujii T, Sakai Y
Adhesion of pancreatic cancer cells in a liver-microvasculature mimicking co-culture correlates with their propensity to form liver-specific metastasis in vivo
Biomed Res Int 2014: Article ID 241571 (2014)
 
in 学会国内ポスター
吉田光孝、日比野和浩、菅 加奈子、岩井千弥、南澤宝美后、芝 清隆
EpCAM発現エクソソームのペプチド・アプタマーEp114による捕捉
第36回日本分子生物学会年会 平成25(2013)年12月5日(神戸)
in 学会国内口演
吉田光孝,岩井千弥,芝清隆,吉成正雄,矢島安朝
エクソソームを用いた診断法の開発
第17回日本顎顔面インプラント学会 総会・学術大会 平成25(2013)年12月1日(東京)
in 学会国内口演
岩井千弥、吉田光孝、芝清隆、吉成正雄、矢島安朝
唾液エクソソームの密度勾配超遠心法による単離
第17回日本顎顔面インプラント学会 総会・学術大会 平成25年12月1日(東京)
in 学会国際口演
Shiba K, Hibino K, Suga K, Minamisawa T, Matsumura S, Iwai K, Yoshida M
Capturing EpCAM Positive Exosomes by Peptide Aptamer-Immobilized Materials
Inaugural SOCRATES Scientific Meeting 2013 October 25, 2013 (Singapore)
in 学会国内ポスター
松村幸子、芝 清隆
自己集合ペプチドを利用したMRI造影剤の作製
第72回日本癌学会学術総会 平成25(2013)年10月3日(横浜)
in 学会国内口演
伊藤正紀、林 和美、本間 定、芝 清隆
抗原エピトープの分子コンテクストを最適化した人工タンパク質は、がん免疫療法のための細胞性免疫を誘導する
第72回日本癌学会学術総会 平成25(2013)年10月3日(横浜)
in 和文総説
in 学会国内ポスター
岩井千弥、吉田光孝、芝 清隆、吉成正雄、矢島安朝
唾液エクソソーム精製条件の確立
第43回公益社団法人日本口腔インプラント学会学術大会 平成25(2013)年9月14日(福岡)
in 学会国内口演
吉田光孝, 菅 加奈子, 日比野和浩, 芝 清隆
EpCAM親和性界面を利用したエクソソームの差分化
第86回日本生化学会大会 平成25(2013)年9月13日 (横浜)
in 論文
Sano K, Miura A, Yoshii S, Okuda M, Fukuta M, Uraoka Y, Fuyuki T, Yamashita I, Shiba K
Nonvolatile flash memory based on biologically-integrated hierarchical nanostructures
Langmuir 29(40): 12483-12489 (2013)
 
in 学会国内口演
鈴木 悠、芝 清隆、朝倉哲郎
酸化チタン吸着ペプチドを導入した絹創成のためのNMR研究 
第62回高分子討論会平成25(2013)年9月11日(金沢)
in 学会国内ポスター
岩井千弥、松村幸子、芝 清隆
密度勾配遠心のメディアの選択が唾液エクソソームの精製度に与える影響について
第5回日本RNAI研究会 平成25(2013)年8月29日 (広島)
in 学会国内ポスター
吉田光孝、菅 加奈子、日比野和浩、岩井千弥、松村幸子、芝 清隆
唾液エクソソーム精製条件の確立
第5回日本RNAI研究会 平成25(2013)年8月29日 (広島)
in 学会国内口演
Shiba K, Hibino K, Suga K, Minamisawa T, Matsumura S, Iwai K, Yoshida M
Differentiation of exosomes by aptamer-immobilized materials
第5回日本RNAI研究会 平成25(2013)年8月29日 (広島)
in 学会国際ポスター
Matsumura S, Aoki I, Shiba K
Accumulation of metal chelates in assembled peptides as contrast agents for magnetic resonance imaging
23rd American Peptide Symposium June 24, 2013 (Hawaii)
in 学会国際ポスター
Yamauchi A, Matsumura S, Shiba K, Yudasaka M, Iijima S, Yokoyama A
The effect of CNHs adsorbed simvastatin on bone regeneration
NT13 July 27, 2013 (Espoo)
in 学会国内ポスター
伊藤正紀、林 和美、本間 定、小井戸薫雄、芝 清隆
人工タンパク質を用いた抗原ペプチドの分子コンテクストの最適化は細胞性免疫を強力に誘導する
第17回日本がん免疫学会総会 平成25(2013)年7月4日(宇部)
in 特許願
伊藤 正紀、芝 清隆
人工ペプチドワクチン
特願2013-138688
in 論文
Yuasa K, Kokubu E, Kokubun K, Matsuzaka K, Shiba K, Kashiwagi K, Inoue T
An artificial fusion protein between BMP-2 and TBP is functional in vivo
J Biomed Mater Res A: 2013 Apr 27. doi: 10.1002/jbm.a.34765. [Epub ahead of print] (2013)
 
more
Web Analytics