当初エクソソームは細胞の老廃物の処理システムと思われていましたが、現在ではより積極的に、ホスト細胞の情報を他の細胞に伝える、細胞間コミュニケーションマシンであることが明らかになりました。すなわち、ある細胞は、ある状況での自分のおかれた状況をエクソソームを用いて、他の細胞に「ツィッター」しているわけです。このようなエクソソームを介したエピジェネティックな情報伝達が、がん細胞の転移や細胞の分化に深く関わっていることが次第に明らかにされつつあります。

Web Analytics